スマホで確定申告できるようになったらしい

最近は確定申告も用紙を作って税務署へ提出しに行く人も少なくなってきているそうです。
パソコンで申告書を作成して、そのまま電子申告できるようになったので、イータックスを利用している人が増えたのかもしれませんね。
そんなパソコンからの電子申請が主流になりつつあるようですが、平成31年(2019年)1月からスマホから確定申告ができるようになったようです。
国税庁のサイトへ行くとわかると思いますが、スマホやタブレットからの確定申告のやり方が載っています。
私も医療費控除などで確定申告をしたことがありますが、その時は用紙に手書きで書いて計算して…結構手間がかかりました。
何だかんだパソコンやスマホからの確定申告は準備がちょっと面倒なのかもしれませんが、計算や提出しに行くことを考えればかなり楽になりますよね。
これからはスマホからの確定申告が増えていくと思いますので、私も早速スマホからの確定申告にチャレンジしてみたいと思います!
ちなみにネットのニュースに今後の確定申告の方針(?)みたいなものがありましたが、将来的にはマイナンバーカードでの電子申告に一本化されるそうです。
マイナンバーカード、やっぱり作っておいた方がよさそうですね。

ブルーレイ作成をパソコンでするためには

IT機器の進化にともない、いろいろな便利機能が増えてきました。
その反面、機器がスリム化することも少なくありません。
ノートパソコンもそのひとつ。
ずっとノートパソコンを使っている人は、買い替え(買い増し)のたびに、軽量化するのを感じるのではないでしょうか。
説明書類など付属品も少なくなったため、購入したパソコンの持ち帰りも楽になりました。
このように、いろいろな面でスリムになったパソコンですが、光ディスクドライブなしのモデルを見掛ける機会も増えています。
光ディスクをまったく使わない場合は、光ディスクドライブがなくてもよいでしょう。
しかし、パソコンでブルーレイ作成などを行うためには、ブルーレイディスクドライブが必要になります。
とはいえ、こちらのドライブ内蔵のパソコンを使っている人は、まだ少ないかもしれませんね。
すぐにブルーレイ作成をするためには、外付けのドライブを購入する方法があります。
そのうえで、買い替え時には、ドライブ内蔵のパソコンを検討するとよいでしょう。
なお、パソコンでブルーレイを使うには、ブルーレイに対応したドライブだけでなく、ソフトが必要なことも知っておきましょう。

「税務調査」で「いい税理士」かどうかがわかる?!

経営者にとって「税務調査」がやってくるのは少し緊張するイベント(?)ですよね。
最近は会社の規模や業種に関わらず3~4年に一度のペースで税務調査がやってくると聞いたことがあります。
言い方は悪いかもしれませんが「税務調査を乗り切る」にはポイントがいくつかあります。
まずは経理業務は常日頃からわかりやすくクリアにしておくことです。
税務調査がくることになって慌てて書類整理など行っても、どこかしらボロがでてしまい税務署に指摘されてしまうのは明白でしょう。
そして次に腕のいい税理士をつけておくことが大切となります。
税理士は税務署と共に戦ってくれるある意味「味方」となります。
何でもかんでも税務署の言われるままに「はいわかりました」しか言わない税理士…ちょっと情けないと思いませんか?
きちんと経営者の味方として言うべきことはハッキリと言う税理士が「腕のいい税理士」のあるべき姿でしょう。
ちなみにもちろん税務調査はいきなりアポなしで来ることはありません、おそらくですが。
まずは税理士に連絡が来て、その後日程調整を行い、調査に入ることになります。
いずれにせよ、いい税理士を味方につけてもしもの税務調査でも臆することなく対応できるようにしたいですね。

不動産投資は魅力的

誰もが憧れる夢のひとつに、不動産投資があります。
アパートを一軒建てて、不動産収入を得たいと考えたことがある人は、少なくないのではないでしょうか。
地主で、元々土地を持っている場合、駐車場やレンタルコンテナを設置して、収入を得るケースもあります。
土地を余らせておくなら活用しようという考えですね。
しかも、駐車場やコンテナは設置費用が高くないため、低コストで設置することができます。
ただ、不動産を持っていない場合は、土地の購入から始めなくてはなりません。
また、不動産を持っていたとしても、上物を新たに建てる場合は、費用がかさみます。
つまり、投資することになるのです。

投資をした場合、取り戻せるかどうかはやり方次第です。
土地の立地はいいか、上物は綺麗か、家賃を抑えられるか、そもそも借り手がいそうな土地柄か、など、条件が上手く合わされば、利益を得ることができます。
しかし、客が見込めない場合、投資を取り戻せるかどうかはわかりません。
ただ、将来的に地価の上昇が見込まれる場合、立派な投資になります。
例え賃料で取り戻せなかったとしても、土地を売った時に利益を得ることができるかもしれません。

アラフォーは美容院はどれくらいの頻度で行く?

いつまでも若いつもりではいましたが、気が付いたらすっかりアラフォー…。
でもまだ子どもが小さいので幼稚園の行事なんかも多く、若いママと頻繁に顔を合わせることが多いんですよね。
年齢にはどうあがいても逆らえないので、せめて年相応のキレイさはキープしておきたいとは思っていますが、とりあえず髪の毛のボサボサだけは避けたいところです(苦笑)
もう髪の毛に負担のかかることはなるべくしないようにしているので、毎回カット(やっても梅雨の時期の縮毛矯正)ですが、そもそも同じ年代の女性はどれくらいの頻度で美容院に行っているんでしょうか?
ネットでアラフォー世代の美容院事情を調べてみたところ、「2か月に1回」のペースで行く人が一番多いようです。
次いで「3ヵ月に1回」なので、私も大体同じくらいなのでとりあえず平均的なペースのようで一安心。
本当はカラーリングもパーマもしたいとは思うんですが、カラーは伸びてきたらそこだけ目立つし、コストも結構ばかにならないですもんね。
伸びて来たら来たで「黒い部分が目立ってきちゃった!美容院行かなきゃ!」と思ってしまうし、節約主婦はカラーしない方が精神衛生的にもいいかもしれません。
いずれにしてもできる範囲での美容がストレスなく一番気持ちいいですね!

鍼治療は恐怖心を取り除く事が大切です

鍼治療に興味がある人はいます。
興味はあってもやってみたいと思わない人も多いです。
怖い感じが鍼治療にはしますからね。
怖くないといったら嘘になります。
怖くても行きたいと思うのが鍼灸院です。
鍼灸院が怖いと思ったら整体院に行けば良いです。

注射が怖いと感じる人は多いです。
子供だけではなく大人も注射が怖いと思う人はいます。
注射だけではなくこの世には怖いと思うものはたくさんあります。
怖いと思うから避けるというのは良くないです。
怖さから逃げてばかりいると何も変わらないです。

病院に行くのは怖いです。
治療が怖いのではなく「悪い病気が見つかるのではないのか?」という恐怖心があります。
病院以外にも行くのを躊躇う施設はあります。
鍼灸院も行くのを躊躇う施設の一つです。
治療をする施設は若干の躊躇いはあるでしょうね。
治療は緊張します。
どんな治療でも緊張はしますね。
緊張をするからこそ病院にしても鍼灸院でも緊張をほぐすところから始めないといけません。
緊張をほぐさないと良くなるものも良くなり難いです。
悪い所は良くしないといけませんからね。
身体を治す施設は話す事が大切です。
身体を治すのですからカウンセリングをして緊張や恐怖心を取り除いていくのが大事です。

ドイツ留学がオススメな理由

留学したいと思ったらまずは留学の目標を決めるといいですよ。
明確な目標がないまま留学すると、単なる海外経験で終わってしまうので、留学後の自分の将来の目標を決めておくといいでしょう。
目標が決まったら、その目標を達成するための留学先を見つけなければなりません。
留学先もたくさんあるのでどこにしようか悩むし、費用もかかる事なので費用の事も考えなければなりません。
英語力を身に付け、物価も安く治安の良い国といったらドイツです。
ドイツの街中は英語で対応しているのでドイツ語ができなくても問題ありません。
また日本よりも物価が安く、何かとお金のかかる留学生活では不安が安いという事は重要です。
ヨーロッパと聞くと治安が不安になりますが、ドイツはとっても治安の良い国で、日本で生活するような感じで生活する事ができます。
このような事からドイツ留学がオススメです。
また、ドイツはヨーロッパの真ん中にあるので隣の国へは、日帰りで旅行する事ができます。
ドイツ留学をするためには情報収集を行い、色々な手続きをしなければなりませんが、留学エージェントを利用すればスムーズに留学する事ができます。

土地を売るために不動産へいく

最近になり、祖父の体調が悪くなった。
入退院を繰り返していて、心配をしていた。
そのときに、父から連絡があり、祖父の土地を売ることにしようと思うから、話したいと言われ、実家に帰った。
実際、祖父の土地がどれぐらいあるのかわからなかったので、昔よく遊んでいた、空き地かな?と思っていた。
しかし、祖父は、かなり土地を持っていて、人に貸しているところもあれば、そのままのところもあるらしい。
やはり、固定資産税があるので、ある程度は、手放してしまわないといけないなと両親は、思ったらしい。
祖父が生きているうちにどうにかしたいと思ったらしく、土地を売るために不動産にいくことにした。
あらゆる手続きをしなければいけないので、自分も手伝うことになったのだ。
かなりの数の土地を所有していたので、不動産の人もたくさんありますね!ここもですか?と驚いていた。
なんとかある程度は、売ることができたので、両親も安心していた。
祖父は、土地を売ることに納得していない部分もあったが、なんとか土地を売る方にもっていけてよかったと思った。
自分が家を建てるかもしれないと思い、土地は押さえていた。

ホワイトニングをやってみたい

若い時にたばこを吸っていた。
最近になって、禁煙をはじめ、やっと吸いたいという気持ちがなくなった。
こんなにやめるのに苦労するのかと思うほどだった。
しかし、無事にやめることができたので、よかった。
たばこをやめてから、気になったのが、歯の着色だ。
黒くなっているとこが何箇所かあり、これは、嫌だなと思っていた。
職業柄、人と関わることが多い。
気になり始めると、とまらない性格なので、歯磨き粉を変えてみた。
しかし、なにも変わりなくだった。
友達に相談すると、ホワイトニングをしてみれば?と言われ、ホワイトニングなんてあるのか!やってみたい!と思った。
やはり、定期的に通わないといけないが、見た目が変わるのなら、やろうと思った。
接客業をしていると、口元は必ずみる。
きっと無意識にみていることが多いと思う。
だからこそ、ホワイトニングをして、きれいにしたいと思った。
友達は、ホワイトニングをして、すごくきれいになったらしい。
ニコチンがこんなにも着色するのかと思うと、再び吸うのはやめようと思った。
何度か受けるときれいになったので安心した。

安心して通える治療院

マッサージや鍼灸などを不妊治療の一環として受けているという方も多いのではないでしょうか?
とは言え、不妊治療となると男性に施術してもらうことに抵抗を感じる女性も多いことでしょう。
そんな時には、女性専用の治療を行っているような治療院を利用すると良いでしょう。
恵比寿にあるさくら治療院は、まさにこうした女性専用の治療院と言える場所です。

施術を行ってくれるのは、2人の女性なので、通院中に男性からの施術を受けることはありません。
こちらの治療院での不妊治療は、院長による問診から始まり、出産までサポートを継続して受けることが可能です。
非常に信頼できる治療院としても知られているので、安心して通うことができるでしょう。

もちろん不妊治療だけではなく、電気美容コースなどの女性ならではの治療も受けることができます。
肌のハリがなくなってきた、シワが気になるという方であれば、こうした美容コースを受けてみても良いでしょう。
この治療院は雑誌にも取り上げられているので、一度訪問してみると良いでしょう。
最終受付は19時になるので、仕事が終った後でも十分間に合います。